皆様と共に歩むデータ処理のパートナー

株式会社ウイン・プランズ
■電子納品   ■道路施設基本データ  ■道路工事完成図
■道路附図   ■TS基本設計情報    ■UAV空撮
■各種工事完成図書製本

株式会社 ウイン・プランズ

「完成図」とは、施工された公物の管理
および以後の工事の計画・設計等に利用
することを目的に工事目的物の完成形状
を示した図面のことをいいます。
「完成平面図」とは、完成図のうちの平面図を指します。
完成平面図は、工事後の維持管理段階
における道路管理図や次回工事の発注図
として利用されます。
「国道・県道・市町村道毎に各道路管理者が各々図面作成、保管を行ってます。
工事完了時に構造物などの現況と同様の
設置物や区画線などの地物を1/500縮尺で
手書きもしくはCADで作成記入します。
多くはB3判マイラー用紙・白焼き用紙にて
出力作成し、現道の管理維持に随時活用
されてます。
0

 情報化施工とは、建設事業における「施工」において、情報通信技術(ICT)の活用により、各プロセスから得られる電子情報をやりとりして高効率・高精度な施工を実現するものです。
施工で得られる電子情報を施工後の
維持管理等に活用することによって、建設生産プロセス全体における生産性の向や品質の確保を図ることを目的としたシスムのことです。また、出来形管理においても施工中のデータを電子的に記録できることから、任意点での計測が容易となり、施工者の品質管理・帳票作成作業、発注者の監督・検査業務においても、効率化できることとなります。

 工事に関連する道路施設の諸元等を
 取りまとめたもの、所定の電子データ
 形式で納めます。
 道路施設基本データは、工事施設帳票
 の電子納品成果(csv、jpg、xml等)
 であり、道路管理データベースシステム
 (通称MICHI)の基となるデータのことを
 いいます。
0

 弊社は、情報化施工専用のツールを使用して、出来形測量や出来形帳票作成の為のサポートを致します。
「発注図における縦断図・横断図等を基に3次元データの作成などTS(トータルステーション)を用いた出来形管理など基本設計情報が必要な業務をお手伝いいたします。

0
0

例:TS(トータルステーション)出来形管理施工の場合

基本設計情報作成(TS・MG用)

九州管内の現道修正業務など

電納インシステム附加 electronic delivery 
電 子 納 品
 road of register                   
0
attached map

道路附図・横断図・管路附図
その他・情報BOX台帳A3版など
作成承ります。

SXF技術資格者が作成してます。

豊富な知識とスピードで実績を
積んでます。

copyrights(C) 2018 WIN・PLANS CO.,LTD All Rights Reserved..

道路施設台帳
道路施設基本データ
 設計図書並びに完成図書や図面
 といった紙媒体のものを電子化し電
 子文書(例:エクセルデータやPDF
 ・JPG)として専用の納品形式(XM
 L)にて作成を行い納品します。
0
0

道路台帳附図

attached map

道路工事完成平面図
         縦断図

Completion Drawing Production for Road Works

高品質な成果品と高いリピート率
で安心をご提供いたします。
全国エリアネットワークにて
作成可能です。

過去に作成した電子
納品が活用できます。

電納インシステム